浄水器ランキングで人気が高いのは蛇口直結型です

浄水器には色々な種類があるので、どのように選んだらいいのか迷っている人も多いでしょう。

設置タイプによって導入コストが違ってきますが、ランキングで最も評価が高いのは浄水能力もあって取りつけやすい蛇口直結型です。簡単に水道蛇口の先端に取り付けることができるので一番普及しています。手軽に設置できるだけでなくコンパクトなので見た目もすっきりしていて、浄水効果もそれなりにあるので上位にランキングしているのも頷けます。価格も数千円と手頃なので気軽に取り付けやすいタイプです。

ただカートリッジが小さいので、3ヶ月くらいするとカートリッジを交換する必要があります。浄水能力と言う意味でランキングで高い評価を得ているのは、据え置き型の浄水器です。シンクの側に置いたり壁に掛けたりするタイプで、蛇口の先端と本体をホースでつないで使用します。蛇口直結型よりも浄化装置が大きいことからろ過能力が高く、水の質を重視したい人にオススメです。据え置きタイプはカートリッジの交換が年に1、2回程度で済むので手間もかかりません。導入コストが高くつくのがデメリットで、設置するにはある程度のスペースが必要になります。

導入コストを考慮するならポット型の浄水器がオススメで、ランキングでも上位に入っています。このタイプはポットの中のカートリッジで浄化できるようになっていて、水道水を注ぐだけで浄化できるので価格は安いです。ポット感覚で気軽に使えるので浄水器が初めての人でも抵抗なく使うことができます。ただしろ過量が少なく時間を要するので、料理などに使うのには不向きで浄化した水は早めに飲み切らないといけません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *