浄水器の使い方について

水というものは、どこの家庭でも生活をしていくのにひつようとなります。

また、洗濯や食器洗いや掃除等に使う水は雑用水(水道水)でいいのですが、飲料水や料理に使うには、水道水を直接使うことに抵抗がある人や嫌がる人もいます。そのため、スーパーやコンビニなどで天然水を購入するなり、スーパーなどに天然水を入れる機械を設置してあり、専用ボトルで何回でも入れて持って帰る人も多いです。その場合は、天然水で良い質の水を求めることができますが、金額的にも水道水より高価になりますし、持ち帰りの時の荷物が重くなることもあり、車の人はいいですが、自転車や徒歩の人は大変だと思います。

そのため、オススメなのは、ウォーターサーバーか浄水器を使用することです。ウォーターサーバーは、部屋の一部に設置する形が多く場所を取ってしまいますが、天然水を業者が宅配してくれるということでペットボトルを購入っする事に比べれば買い物の時の負担を減らすことができます。その代わりレンタル料の月額料金や設置スペースについて考える必要があります。浄水器につきましては、専用のボトルに浄水フィルターが付いていて水道水をろ過してくれます。

浄水器専用のボトルを購入することにより何度も使いまわすことができて場所を取ることもないです。また、浄水フィルターが中に入っているため3ヶ月に一度ぐらいの取替が必要になるかもしれないですが、コンパクトなものだと思いますと非常に便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *