浄水器の種類とおすすめ

自宅で手軽にクリーンで美味しい水を作れる浄水器は、様々な種類があるため、費用やメンテナンスの手間、飲みたい水の種類などによっておすすめが変わっていきます。

導入コストは設置タイプによって変わり、基本的に手軽に購入できるタイプはコンパクトな反面、カートリッジの交換時期が短いなどの特徴があります。キッチン周りのスペースに余裕がない場合や、物を置きたくない場合におすすめの浄水器は蛇口直結型です。

水道蛇口の先端に取り付けるタイプで、場所を取らず浄水能力も低くありません。価格も数千円からとリーズナブルで、美味しい水を気軽に飲みたい時に向いています。同じく価格が安く、初心者におすすめな浄水器がピッチャー型です。ポットの中にカートリッジが組み込まれているので、水道水を注ぐだけで使えます。

ウォーターポットのような感覚で使用できますが、ろ過量はピッチャーに入る量だけで、浄水するのに時間も必要です。大量に使うのは難しいので、飲料水などに使用する場合に利用できます。本格的な浄水器の導入を考えている時は、やはりシンクトップ型がおすすめです。

本体を蛇口の近くに設置して、蛇口の先端にホースで繋いで使用します。原水と浄水をコックで切り替えることができ、本体が大きい分ろ過できる水の量やろ過能力に優れるのが特徴です。アルカリイオン水などを作れる機能を搭載した種類もあり、水の質を重視したい場合に向いています。カートリッジも他のコンパクトタイプより長持ちするので、メンテナンスの手間が比較的少ないのも特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *