浄水器のどこを比較していくか

値段、カートリッジの性能と寿命、そして交換費用に設置方式など、浄水器を選ぶ時にはこれらの比較箇所が主な場所になります。

カートリッジは水に含まれている菌や飲んではいけない成分などをろ過して除去する機能を持った場所なので、絶対に無視が出来ません。また、そのカートリッジは長期間使っていると除去効果が薄くなってしまうので、定期的に交換しなければいけないのです。交換する時にはカートリッジを新しく購入する必要がありますので、そこでお金がかかってしまいます。なので、浄水器は定期的に維持費がかかってしまうわけです。交換費用と交換するまでの期間は長い方が良いので、ここも重要です。

基本的に浄水器は本体の値段とカートリッジの性能と寿命、交換費用を見て、その商品が優れている浄水器の比較をしていきます。そして、あとは設置方式を比較しましょう。設置方式とは、浄水器をどのように取り付けるかという事です。蛇口に設置するタイプや、洗い場の上に置く据え置きタイプ、配水管に設置するビルドインタイプなどがあります。

蛇口に直接取り付けるタイプは蛇口直結型と言い、これは簡単に取り付けられるし場所も取らない、そして価格が安いというメリットがあります。据え置きタイプは場所を取りますが、性能は蛇口直結型よりも基本的に高くなります。ビルドインタイプは配水管に取り付ける物で、性能は据え置きタイプくらいで場所も取りませんが、工事が必要になります。良い浄水器を購入する為には、上手く比較をしていい商品を選ぶ事が重要です。値段、カートリッジ、設置方式を比較して買う商品を厳選していきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *