浄水器を比較して希望しているスペックに近い物を

これだけ多くの商品が売られている現代、良い浄水器にたどりつく為には数多くの中から比較して良い商品を探し出す必要があります。

浄水器の場合は、比較するポイントがほとんど決まっていますので、そこを知っておけば自分が希望している条件を作り出して、理想の商品にたどりつけるでしょう。比較をするポイントについてですが、まずはカートリッジの性能です。カートリッジとはフィルターで、このフィルターに水道水を通す事で、水に含まれている菌をろ過していきます。すると、ろ過された水の中にあった菌のみが省かれるというわけです。

これにより、菌がない綺麗な水が出来ます。カートリッジの性能は浄水器を買う時に重要なポイントとなりますので、よく見て比較しましょう。また、カートリッジは寿命と交換する際に発生する費用がありますので、それもしっかりと見ておく必要があります。物によっては、3ヶ月に1回のペースで交換しなければいけない商品もあります。

質が良い物は、1年ほどは持ちますのでそこまで寿命を気にする必要はありません。あとは、設置するタイプを比較していきましょう。浄水器には蛇口直結型に据え置き型、そしてビルドイン型があります。他にもありますが、この3つが主流です。蛇口直結型は安くて設置しやすいですが、浄水の性能はそれなりです。据え置き型は大きくて設置が大変で、ビルドイン型は工事が必要になりますが性能が高くても場所を取りません。それぞれにメリットとデメリットがありますので、そこを比べて購入を決めましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *