プラズマは物質の第4の状態と言われ、表面処理や表面改質をしやすい処理媒体です。イオンと電子、中性原子で構成される電離気体です。プラズマクリーナーは、化学的あるいは物理的な反応によって、表面に付着したあらゆる有機物を効果的に除去するシステムです。プラズマクリーナーは表面のカルボキシル基やカルボニル基など、化学的官能基に働きかけてほとんどの表面を親水化することができる点が魅力です。

なぜなら表面が清潔であるだけでなく、親水性であると、製造工程で他の表面との結合や接着を強化できるからです。またプラズマクリーニングシステムは、表面に付着した微生物を除去するためにも使用されており、生体材料の研究用途における滅菌にも非常に有効です。プラズマクリーナーのメリットはさらに、さまざまな素材や複雑な形状の表面に適用することです。表面の他の特性に悪影響を与えることがないから、適用範囲が広いのです。

この数十年の間にプラズマ洗浄の効率性が認識され、材料の様々な前処理洗浄に使用されるようになりました。プラズマ洗浄装置のコストは、他のタイプの素材表面洗浄装置に比べて比較的安価です。年間のメンテナンス費用もほとんどかからないことから、プラズマ洗浄の人気は年々高まっています。くわえて機器の利用は簡単であり、高い安全性も担保されており専門性を持ったスタッフを雇う必要がありません。

環境にも優しく、従来の湿式化学洗浄法に比べてはるかに高い洗浄効果が確認されています。