プラズマクリーナーとは、「ガスプラズマを使った洗浄装置」の事であり、通常の清掃では対処しきれない汚れを落とすのに使う機械と考えておけば間違いないです。本来はプラズマクリーナーは、精密機械製造の際に基盤部分から汚れを徹底除去する為に投入される機械でした。視認出来ないレベルの汚れでも、機械の動作に不具合を齎してしまう世界からしてみれば、見えないレベルの汚れまで綺麗にしてくれるプラズマクリーナーは、非常に魅力的な機械であり現在進行形で多くの企業で使われています。ちなみに、一口にプラズマクリーナーと言っても用途に応じて様々存在しており、工業用大規模機械として複数の基盤を1度に洗浄出来る様な物もあれば、家庭用のクーラーや昨今では持ち運び可能な携帯小型タイプまで出て来ました。

家庭用では、空気清浄機として販売されている物が多く、「空気を中に入れる→ガスプラズマ洗浄→綺麗な空気を排出」という仕組と思っておけば齟齬は無いです。後は誤解されやすい部分ですが、機械を1つ購入すれば全ての汚れをまとめて一掃出来るわけではありません。印刷機のカラー用と白黒用のインクの違いにも似て、ガスプラズマによって落とせる汚れは違うという事は必ず把握しておくべきです。以前は、花粉症や喘息等の気管支が弱い人やアレルギーの人が、対策機械として購入する事が多かったですが、昨今のコロナ禍以降はコロナ対策として需要が右肩上がりになっている傾向がある事もポイントになります。