多くの家電製品や工業製品、医療機器などでは基盤を取り付けてコンピュータを導入していることが多いのですが、この基盤に関しては時代と共に進化をしている段階なので、小型が進んでいる特徴があります。多くの機能性を持ちながら、主軸となる基盤が小型化していることで人の手で全ての作業を行うことが難しくなっていることが現状です。製造ラインで既に欠かせないものがあり、プラズマ装置を設備にしているメーカーは多数あります。この機器は人の手では不可能な表面の洗浄を完璧に行える他、次の工程で必要とされる表面加工まで全てを自動的に行うことができるので、最先端の電気製品では必需品として導入されていることも事実です。

プラズマ装置は国内メーカーがいくつかあり、今後導入を検討しているメーカーや、既に使っている工場で増設をしたり買い替えをするような際には、各社のホームページを確認した上で問い合わせをすることが必要です。専門スタッフによる現地調査を行っている会社があるので、最適化した工場ラインを作り出すことができます。比較的大きな機器で床面設置で使うタイプの他、卓上型のようなコンパクト設計のプラズマ装置も販売されています。1度に洗浄可能な個数や面積を確認することだけではなく、対象物に対して適切なガスを使い分けられる機種もあるので、自社では判断することができない場合でも、プラズマ装置のメーカー側では善きアドバイスを行っているので安心です。