美容整形は見た目の改善を目的として医療機関で人為的に手を加える事です。

顔のパーツや肌、体型など施術対象は全身に及び、基本的には自由診療です。

メスで切開をする本格的な美容整形はかなり昔からありましたが、リスクや費用の観点から実際に利用するのはごく一部の富裕層でした。

現在美容整形の需要を伸ばしているのはプチ整形の分野で、手術ではなく注射や照射だけですむ手軽さと、自然な仕上がりが特徴です。
中でも注入施術は、しわのばしのボトックスや美肌目的のヒアルロン酸、プラセンタにくわえ、メソセラピーによる発毛やダイエットなどカクテル製剤の種類によって幅広く応用が可能です。

二重まぶたであっても糸でとめるだけのプチ整形であれば時間はそれほどかからず、やり直しがきく点も大きなメリットです。
またさらに近年取り入れられた光による治療は美容整形の可能性をさらに広げました。銀座の美容整形はこちらから。

レーザー光はシミやたるみなどエイジングサインの除去やニキビ、永久脱毛などに高い効果があり、安全性が高いうえに短時間ですみ、さらに皮膚に直接触れないので負荷が軽くて済むことなどが利点ですが、照射時の熱が代謝を促し本来の目的にくわえて美肌作用が得られます。
ラジオ波も温熱効果がある点では同じですが、周波数の違いにより働きかける組織を変える事ができるので、キャビテーションと呼ばれる脂肪溶解のほか肌のコラーゲン組織を収縮させることで即効性のあるリフトアップが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *