2023年

24 件

相続により土地や建物といった不動産を相続した場合登記簿に載っている所有者を変更する必要がありますが、この方法に …
亡くなった人が所有していた土地や建物は、民法の規定にもとづきその相続人に所有権が移ります。
亡くなった人が生前に所有していた財産を遺産といいますが、こうした遺産には現金だけではなく、銀行預金や株券、自動 …
相続の発生によって両親など身近な親族から不動産を承継することになった場合、相続登記を速やかに行わなければなりま …
相続登記は、早期に司法書士に相談をして手続きを進めなくてはいけないと考えられています。
相続登記は文字通り相続によって不動産を取得した人が行う登記のことをいいます。
相続登記を行うメリットは沢山あり中でもその土地は自己のものであると善意の第三者に主張することができるのが大きな …
家族や親族が亡くなってしまった場合に、その人が生前に所有していた財産を遺族が引き継ぐことがあります。
相続登記をする場合、費用はどのくらいかかるかご存知でしょうか。
不動産を相続する、いわゆる相続登記をする時は、いくらくらいの費用がかかるかご存知でしょうか。
PAGE TOP