現代では、女性だけではなく男性も美容整形を受けています。美容大国の韓国では、年々15%ずつ整形手術を受ける男性が増えていると言われています。

そのうちの8割の男性の目的は、鼻を高くすることです。韓国では、鼻が高いことが男性らしさを表すからです。日本でも、美容整形を受ける人のうち、5人に1人以上が男性と言われています。育毛、植毛、男性器の治療の他、鼻や二重まぶたの整形を受ける人も出てきています。

美容整形は女性が受けるものというイメージが強いため、男性がクリニックに入るのを躊躇してしまうこともあります。これに対しては、男性用の美容整形クリニックや、女性と男性で入り口を分ける、医療スタッフが全員男性、などの対策がとられています。最近人気があるのは、AGA(男性型脱毛症)の治療です。
名古屋の美容整形はこちらです。

AGAは薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)が増えることで起こります。AGAの薬は医療機関でしか扱えませんが、医療機関の美容整形クリニックならばその薬を処方してもらうことができます。また、植毛も医療機関でしか行えないことになっており、これも美容外科で治療することができます。髪の悩みは男女ともに共通することですが、男性は女性よりも薄毛のリスクが高いので、ニーズがあるようです。男性が整形するのはまだ一般的ではないため、周囲に相談しづらいケースも多いです。そういう時には、クリニックのホームページやブログ、医師の経歴などを確認してみると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *